宮崎あおいの元旦那、高岡蒼甫ってどんな人?

大河ドラマ「篤姫」で一躍国民的女優の地位を確立した宮崎あおい。
透明感と清潔感あふれる笑顔に抜群のスタイル。
そんな可愛らしい外見に留まらない、女優としての天才的な演技力で実力を見せつけ、
男性ならず女性ファンをも魅了しています。
o0320048010992739809
女優として活躍を続ける宮崎あおいですが、
プライベートでは元旦那との離婚騒動もあり苦難の時期も。

国民的女優としての地位を確立した宮崎あおい

4歳の頃からCMや雑誌を中心に活動し、1999年に映画デビューを果たした宮崎あおい。
兄であり、俳優でもある宮崎将も出演した「EUREKA(ユリイカ)」で、
第53回カンヌ国際映画際の国際批評家連盟賞を受賞。

image092
スポンサーリンク



以降、女優として順調に活躍を続けます。
その後、中島美嘉とダブル主演をつとめた「NANA-ナナ-」が大ヒットし、ブレイクのきっかけに。
2006年のNHKの連続テレビ小説「純情きらり」では、第44回ゴールデンアロー賞放送賞(ドラマ部門)を受賞。

2008年には、同じくNHK大河ドラマ「篤姫」で、主人公に抜擢されます。
大河ドラマ出演を果たした宮崎あおいは、国民的女優としての座を着実に築いています。

宮崎あおいは元旦那とのプライベートは苦難だった!?

活躍を続ける宮崎あおいですが、実はバツイチ。
元の旦那は、同業で俳優の「高岡蒼甫」。

20120424_takaoka_011

ちょうど「篤姫」の公開される1年前の2007年、10代の頃から交際していた高岡蒼甫と結婚し、
2011年には約4年半の結婚生活に終止符を打ち、離婚に至っています。
長い期間を経ての離婚。何があったのでしょうか・・・

元旦那「高岡蒼甫」ってどんな人?

俳優になる前は、10代の頃から読者モデルを中心に活動。
「天国のKiss」で俳優デビューを果たし、「9- Nine」で映画初出演、
その後、映画「バトルロワイヤル」に出演を果たします。
2005年には井筒和幸監督作「パッチギ」では、沢尻エリカのお兄さん役で
第20回高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞するなど、好調なキャリアを築き始めます。

a0138219_6112437

2011年に韓国ドラマが増えたことへの発言が騒動に発展し、
所属事務所スターダストプロモーションを離れることになります。
以降、宮崎あおいとの離婚が続くなど、低迷した時期が続きますが、
篠原涼子らが所属する大手事務所に移籍を遂げ、2014年には復活を果たしています。

友人関係では、10代の頃にオーディションの帰りに知り合った小栗旬とも交遊が長く、
小栗旬や勝池涼も参加する草野球チームの「中目黒上腕二頭筋」に所属しています。

高岡蒼甫との離婚劇

元妻である宮崎あおいとは、10代の頃に俳優仲間で集まった時に知り合いました。
当時の宮崎は中学生、高岡は高校生。10代からの長期間に渡る交際の末での、結婚でした。
にも関わらず、離婚に至った原因は一体何だったのでしょうか。

miyazaki_takaoka
スポンサーリンク



高岡蒼甫の不倫疑惑やTwitter発言騒動、宮崎あおいのV6岡田との不倫疑惑など、
様々なメディアで報道がなされました。

しかし、宮崎あおい自身も多くは語らなかったように、
実際のところの真の原因は、闇の中。

今だに、ネット上では様々な憶測が飛び交っていますが、
好調に女優キャリアを歩む宮崎あおいの、
離婚を乗り越えた後の前途に期待したいところです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ